水中バッグの実力?!

先日購入したディカパックですが、
早速使ってきました。

いきなりですが、すでに水中です。
珊瑚が死んでしまって、砂状になって巻き上げられるため、
どうしても水の透明度がに左右されている感じもしますが、
結構クリアに撮れていると思います。

2012082901.jpg

一つの難点は、筒状になっているレンズの鏡筒の部分。
この位置がずれてしまいますと、こんな感じでケラレてしまいます。
でも、いかにも水中って感じ?かな。

2012082902.jpg

撮影の状態ですが、私の数年型落ちのコンデジでフルオート撮影で、
曇天だったこの日ので、ISO50, f2.5, 1/800でした。

写るんです水中だと基本がISO800ですから、やっぱりこっちの方がいいよなぁ。

2012082903.jpg

最後に、気になる防水性ですが、
シュノーケルで潜れる範囲で、2時間くらいは水中にいましたが、
全く問題ありませんでした。

ただしですが、取扱説明書にも記載してありますが、
付属のシリカゲル乾燥剤を入れてままご使用下さいとのこと。

つまり内部の湿度は上がると思われます。
ビーチに上がったときに日光に当てていますと
内部に若干の水滴が発生していました。

このことを考えると新品のデジカメで挑戦はどうなのかなぁ。
古い機種ならば、それほど心配は不要です。

また、ご存じの方は多いと思いますが、
シリカゲル自体は、吸排出を繰り返す可逆性。
使う前に、乾燥状態(日光に当てておくなど)にしておいてから
使うのが良いと思いますね。

2012082904.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR