最果ての終着駅

最果てというのが良いのか分かりませんが、名鉄の一番端っこの御嵩駅に来ました。
名鉄の一番端といえば、おそらくここ御嵩駅か蒲郡駅なのでしょうけど、
蒲郡はJRも隣接していますし、JRならば名古屋からもすぐに行けます。
しかし、ここ御嵩駅はかなり田舎ムードの中にあります。

現在の御嵩駅は、新可児以遠のマナカ非対応線区の終着駅で、
いつの間にか駅員もいない無人駅化されてしまいました。
駅舎は昔のままですけど。

2015062901.jpg

当たり前のように自動改札機もありません。
駅舎の中は御嵩町の観光案内所になっています。

2015062902.jpg

お客さんも駅員もいないホーム。
こういった感じのホームって今は少なくなっちゃいましたねぇ。

2015062903.jpg

ホーム側から見た駅舎です。
無人駅なので、切符は、左のごみ箱の裏側にある、自動販売機で購入できます。

2015062904.jpg

廃線の話が出て止まないですが、頑張って残して欲しいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR