瀬戸線の3306F

喜多山駅付近の立体交差事業のため車両が不足する4000系を補うため、
先日から本線系統の3306Fが運用を開始しました。

立体交差工事で車両が不足するっていうのはイマイチ理解ができませんが、
喜多山駅で折り返して運用されていたのが、仮線でできなるなるのかなぁ。
ダイヤ変更したら何とかなりそうな気もしますが。
まぁ、4000系だけの瀬戸線に3300系が運転されるというのは面白いですね。

まずは、栄町駅です。
側面だけ見ていると、4000系とそれほど違和感がありません。

2016102101.jpg

本線系統とあまり変化はありませんが、スカートの形状が違うかなぁ。
瀬戸線と関係があるとは思えませんけど。

2016102103.jpg

数年間は、瀬戸線を走る3306Fです。
車体がきれいなうちに撮影しておきたいですね。

2016102104.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR