「岐阜市信長公450プロジェクト」ラッピング

岐阜駅の駅前には金色の織田信長公の銅像がありますが、
岐阜の歴史上の人物といえば織田信長なんでしょうねぇ。

その織田信長公が岐阜城に入場して450年のイベントとして、
岐阜市が「岐阜市信長公 450 プロジェクト」を行っています。

その一環として、名鉄の3308Fが同プロジェクトのラッピング車となりました。
単独運用で、東岡崎まで来ましたので、撮影に出かけました。

まずは、乙川橋梁。
4両ならばすっきり撮影出来ます。

2017031101.jpg

その後、移動して東岡崎駅の豊橋方の踏切です。
不法侵入かと思われる構図ですが、4両の入換ではこの踏切は鳴動しませんので大丈夫です。

2017031102.jpg

続いて、折り返しの下り列車に。
やはり側面撮らないとと意味がないと思っていると、ちょうどミカンの木を発見。

2017031103.jpg

後ろもバッチリ撮れました。

2017031104.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR