全て見慣れないものばかり

秋田の朝は、早起きしまして、当然ながら線路際にでかけてみました。
場所は、昨日下見をしておきました、秋田駅の北側にある歩道橋の下です。
もっと良い場所もあるんでしょうけど、ネットで色々と探しましたが見つかりませんで、
結局一番お手軽に行けそうな場所にしてしまいました。
柵の高さが微妙で、さらに左に標識があったり、速度制限標に青色の吹き流しが付いていたりと
以外と邪魔になるものもありますが、我慢できる範囲かな。

こちらが作例です。
秋田駅を6:42に発車してきた2021レの「あけぼの」号です。
本日はEF81-139です。

2012053001.jpg

あけぼの号が出発していきますと、
707系の上り1622Mが入線してきます。
車体の質感がちょっと安っぽいです。

2012053002.jpg

その後、2091レが秋田駅に一旦停車して、出発してきました。
撮影時間で6:53頃になります。
この列車は、秋田駅の中線?に停車しますので、
あけぼのとは、違った経路で出発してきました。

2012053003.jpg

続きまして、EF81充当の3099レです。
一昨日と同じく、+600番に改番されているEF81-721になります。
プレートがちょうど明るい反射で、きれいに輝いています。

2012053005.jpg

少々移動しまして、男鹿駅からの上りの朝2番列車1122Dになります。
キハ40系の6両編成の長編成ですね。

2012053004.jpg

ここまでが、朝の撮影でした。
15時頃、再度秋田駅に寄って見たのですが、珍し車両に出会えてしまいました。

まずは、単機で停車中のEF75-767です。
以前は、オリエントサルーン塗装になっていた車両ですね。
JR東日本では、ED75もあと2両。貨物所有機も...絶滅寸前ですね。
どうやら秋田総合車両センターでの検査開けのようで、ピカピカですね。

2012053006.jpg

新幹線のホームでは、右R1編成、左R23編成と言うことで、
先行試作車と量産車が並びました。
こうやって並ぶと、外観の違いがよく分かりますねぇ。

2012053007.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ED75 本当に 貴重ですよねぇ

 朝から パワフルに 活動されていた ようですね

  秋田ですと トワイも 深夜停車のみ ですよねぇ

  何分くらい停車していたのかな~

No title

池さん>

こんばんは。
貨物は、1分程度だけです。つまり一旦停止って感じです。
トワイは、上下とも0時ぐらいに5分程度運転停車しますね。
定期列車もあるので、改札は開いてますが、私の目が開いてません(笑;)
その頃は酔いつぶれてますね。
EF75は、本当にラッキーでしたよ。もしかしたら見納めなのかも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR