豊橋カレーうどんを食す

久々のグルメネタです。

豊橋に来たついでにB級グルメ?の豊橋カレーうどんを食べてきました。
そもそも豊橋カレーうどんとは、豊橋の観光協会が作り出した、歴史の浅いメニュー。
なんて言うと怒られそうですけど、日本一の生産量のうずら、消費の多いうどん、
多分奥三河で採れるトロロを組み合わせた、カレーうどんなんです。

豊橋観光協会さんのHPによりますと、豊橋カレーうどんのルールでは、
・うどん麺は自家製麺とする。
・器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
・日本一位の生産量を誇る「豊橋産のうずら卵」を具に使用する。
・福神漬または壺漬けを添える。
・愛情を持って作る。
だそうだ。

個人的にカレーの好きな私には、絶好の食べ物で、
三河地方にいながらこれまで、食べたことがないなんてということで、
食べログで調べて、豊橋駅から歩いて行けるランキングの高いお店ということで、
ここ、勢川広小路本店に行ってみました。

途中、広小路、ときわアーケードなどの商店街を抜けるのですが、
まったく活気がないな〜。
私の小さな頃、まあかなり昔ですが、人を避けながらあるいたんだけど。

話は戻りまして、勢川広小路本店に到着です。
歴史を感じ看板と建物ですね。

2012120501.jpg

中に入ってみますと、こちらもなかなか良い雰囲気ですね。
お客さんは、顔なじみの人ばかりって感じなのも私にはグー。

お昼時という事で、お待ちの方が数組見えました。
ラーメン店ほどではないですが、回転は良いのでほどなく座席に案内されました。

2012120502.jpg

どうせメニューは決まってるのに、一通りメニューを見まして、
豊橋カレーうどんを注文。
カレー煮込みとかもあるようですよ。

運ばれてきました、「豊橋カレーうどん」です。
ルール通りのカレーうどんですね。

そのお味ですが、ちょこっとピリ辛のカレールーが、
うどんにもトロロごはんにもバッチリあってます。
これは、マイブームになりそうな感じですよ。

2012120503.jpg

うどんとトロロごはんの二層構造のため、こんな食べ方の伝授案内もありますよ。

なお、お店に寄って、味付けや盛り付けもちがうようで、
豊橋に何軒も暖簾分けしている勢川さんの各店でも、
かなり違うようです。
これは、次の楽しみが増えたな〜。





2012120504.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR