パタパタとLCD

以前もパタパタこと反転フラップ式の案内表示機の話題をしたことがありましたが、
知立駅に立ち寄った際に、パタパタと新型LCDが共存しているのを見つけました。

知立駅は、連続立体高架工事の真っ最中なのですが
(実際には、この4月からが本格スタートみたい)、
予算の都合?もあってか、乗換跨線橋には、新型のLCD式案内表示機が、
それ以外の部分は、反転フラップ式の案内表示機のままになっております。

これってハイブリッド?!とは呼びませんね。
単純に、移行期間と呼んだ方が良いと思いますけど、
こんなのが見られるのも高架駅への仮駅舎になるまでかもしれません。

まずは、本線上り6番ホームです。

旧型はこれまでの名鉄標準の形ですね。見慣れた感があります。

2013052206.jpg

こちらは、新型LCD。
逆光気味なので、見づらい感じですが、本物はもっとくっきり。
停車駅や英語表記もあって便利ですね。でも、字は小さいかも。

2013052207.jpg

こちらは乗換案内盤です。
従来のパタパタだとこんな感じ。

2013052208.jpg

LCDになると、細かな情報までが表示されています。もちろん英語表記もありです。

2013052209.jpg

最後ですが、5,6番ホームにつながる地下通路にあるパタパタです。
このブログ見てる方ならば、知立駅!って感じがよくわかりますよね。
それにしても、ここの階段ほど幅が広い所って名鉄には数少ないですね。

2013052210.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR