待ちに待った9862レ 東武60000系甲種輸送

今日は、東武鉄道60000系の甲種輸送でした。
日立製作所の下松よりの輸送ダイヤは、
早朝米原を通過して、愛知県内を午前中に通過する8862レです。

しかし、本日は、8862レは、チキ輸送の運転日にあたるうえに、
日車から京成電鉄向けの甲種輸送と重なったため、
米原からは、9862レにて通常よりも遅いダイヤとなりました。

先日も撮影したばかりの東武60000系ということで、矢作川橋梁へ。
しかし、ここは今日は最悪の天候。かなりの強風で、よほど重たい三脚いがは、飛ばされそうです。
そして、8862レ通過時刻になると、強風による速度規制も。

それでも8862レは、ほぼ定刻の通過となりました。
今日は、EF64 1041の単機で通過です。
あとで、分かったのですが、この単機は、西浜松駅からの京成の甲種担当でした。

2014021601.jpg

さて、その後は、1時間後の9862レを待つのですが、
なんと、稲沢駅で抑止の様です。
動く気配もないので、撤収となりました。

そして、午後1時半ごろにもなると、9862レは、稲沢を出発した模様。
名古屋からは3168Fの続行で運転が確認できましたので、
またまた、矢作川橋梁にやってきました。
しかし、なんと安城停車でそのまま退避となり、再度撤収です。

その後15:06安城発が判明。
その時間には、ここでは太陽が回り込んでしまいますので、
相見駅付近の陸橋まで移動です。

すでに先客の方がお見えになりましたが、横にいれていただきました。
そして、到着直後には、1050レの通過です。

2014021602.jpg
1050レ, EF210-109, 14:58, 80mm相当

そして、えんじ色に統一された2088レ。

2014021603.jpg
2088レ, EF66-114, 15:11

最後は、やっとやってきました東武鉄道の甲種輸送です。

2014021604.jpg
9862レ, EF66-105, 15:17

しっかり待たされましたが、この場所で甲種が撮影できる良い機会だったかも。
それにしても、風の強い日でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR