383系 しなの乗車

今さらですか?といわれそうな話なのですが、
383系ワイドビューしなの号に初乗車となりました。

381系時代に何度か乗ったことがある、しなの号なのですが、
383系になったすでに20年ほど前からこれまで、
一度も乗車経験がなかったおいう、ちょっと恥ずかしいお話です。

さて、今回は、せっかくならと先頭車のグリーン車に乗車です。
乗車予定の1時間前の特急券購入だったのですが、
当然のようにガラガラ状態で、何の問題もなく先頭車最前列を確保です。

今日お世話になるのは、383系のA4編成です。

2014031601_.jpg

乗車してすぐに感じましたのは、眺めがあまりよくない。
仕方ないことではありますが、強制振子である383系は、低重心設計。
そのため、今回確保しました1号車1C席でさえ、眺めが良いとは感じられない眺めです。
1A,1Bだと、座席に座った状態では、運転席のおかげで、ほとんど楽しめませんね。
ちなみに、ひだ号のグリーン車の先頭だと、3列シートのどの席でも眺めはバッチリです。

名古屋駅を出発しますと、すぐに名古屋着のしなの号とすれ違います。

2014031602_.jpg

名古屋駅を出発しますと、快調に走行してゆきます。
最初の急カーブの山王信号所も、限られた原則での通過となります。

2014031603_.jpg

その後、千種駅停車後は、またまた快適なスピードで走行しまして、
住処である神領駅にさしかかります。
この神領駅の入区のポイントは、春日井駅を通過した直後です。
神領区の広さを感じさせられますね。

2014031604_.jpg

続いては、最初の停車駅の多治見駅に到着シーン。
左から、太多線が合流してきてます。左奥には、通常多治見貨物と呼ばれる、EF64牽引のコキ編成が停車中です。

2014031605_.jpg

この先は、しだいにカーブ走行が増えてきます。
陸橋の通過シーンです。車両の傾きが感じてもらえますでしょうか?
強制振り子の383系になってからは、振り遅れなくなったので、乗り心地が良くなったとはいいますが、
やはり、遠心力のGの影響下、乗り心地がよいとは...
おまけに、先頭車の最前部ということで、横揺れも激しいです。

2014031606_.jpg

さらに順調に走行しまして、恵那駅通過です。
通過したところで、右奥に明知鉄道と線路は別れてゆきます。

2014031607_.jpg

こちらは、383系のグリーン座席です。
シートピッチはともかく、横4列シートのため、あまり広いとはいえません。

2014031608_.jpg

名古屋を出発して1時間も過ぎますと、須原大桑間の超有名撮影地。
最近では、臨時列車もほとんどないので、すっと来てないなぁと思ってしまいました。

2014031609_.jpg

そして、沿線で一番の景勝寝覚ノ床の通過です。
速いスピードでの通過で、あまり良い景色を感じることができないのが残念です。
おまけに木々が生長した?昔よりも見える景色が悪くなっているような気がしましたけど。

2014031610_.jpg

木曽福島駅停車です。
しなの号の少ない停車時間の長めの駅です。

2014031611_.jpg

ちょうど、1号車付近から見える位置に、DD51 775が静態保存されていました。
屋根もあって、かなり状態は良いように感じられました。

2014031612_.jpg

その後、私の乗車中のさいごのしなの号と離合します。

2014031613_.jpg

曲線区間も少なくなり、塩尻駅への入線です。
直前、中央東線との三角線が見えてきます。

2014031614_.jpg

南松本駅構内です。名古屋では見ることができないEH200のタキ編成が停車中です。
JR東海さんがEH200の入線を反対しているとの噂ですが、
本当のところはどうなんでしょう。

2014031615_.jpg

私の下車駅松本駅への入選です。
やはりここまできますとJR東日本の雰囲気になってますね。

2014031616_.jpg

383系の初乗車は楽しく過ごせて良かったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR