一脚ティルトトップ234

先日購入した一脚用に雲台を探していましたら、
マンフロットの一脚ティルトトップ234という製品が目に留まりました。

一脚用には、自由雲台があちこちで紹介されていたのですが、
自由雲台は、ロックを緩めると前後左右に動いてしまって使いにくいこともあるらしい。
しかし、ティルトップは、その名の通り、ティルト方向、つまり、上下方向の動き専用で、
左右の動きはしません。

説明だけ聞いているとすごく使いやすそう。
おまけに、重量も軽いし、値段も安い。
これに決定しまして、量販店に買いに出かけてきました。

が、在庫なしで、お取り寄せになりました。
すぐに入荷しまして、本日お受け取りとなりました。
ちなみに、ネット購入も考えましたが、ビックカメラにて購入です。
最近知ったのですが、ビックカメラ店頭価格は、ビックカメラの公式HPより高いのですが、同じにして!と言えば、同じ値段にしてくれます。
おまけに10%ポイントつくので、ア○○ンさんとかより安かったりするので。
だいぶ話が脱線しました。

ちゃんとMade in Italyと書いてあります。まぁ、それがと言われるとなんでもないんですけど。

2014080801.jpg

こんな感じです。
カメラが乗る座面は、固いゴム。振動とかには不利なのかも。
ネジが1/4から3/8に交換できるのですが、これってどうやるの?
まぁ、使わないからいいかぁ。

2014080802.jpg

一脚と組み合わせてみました。
一脚と比べて、ちょっと貧弱な気もしますが、これでも耐荷重2.5kg。
全く問題なさそう。

2014080803.jpg

とりあえず、カメラも乗っけてみましたけど、手持ちより安定していて良いです。
あと、実践ですけど、いつ使うんだろう。

室内で、シャッター速度を1/5秒とかなり遅くして撮影してみましたが、
手振補正と同じくらいの効果はあるかなぁ。
手振補正+一脚だと、1/5秒でもかなりキッチリとまりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

aoshu

Author:aoshu
暇があれば、鉄道撮影をしています。
投稿日が撮影日です。たまに、アップが遅れますが。
撮影データや撮影場所などのご質問は、いつでもご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR